コロナパニックはいつ終息するのか?【3つのシナリオ】

コロナ関連はこちら

もう騙されない新型コロナウイルスの真実

「コロナで死ぬ人・助かる人」の決定的な体の違い

コロナパニックに疲れたあなたへ

3つのシナリオ

 

コロナパニックがいつ終息するのか?を考えると、おおまかに3つのシナリオが考えられます。

・楽観シナリオ
・悲観シナリオ
・最悪のシナリオ

 

楽観シナリオ

終息まで1~2ヶ月

すでに、ある一定数の人が抗体をもってる場合。

この場合だと早くてあと一ヶ月ぐらいで集団免疫になる可能性がある。もしかすると、アジアはこの可能性がある。

 

悲観シナリオ

終息まで1年半

ワクチンができるまで、一、二ヶ月ぐらいのスパンで自粛と解除を繰り返していく。

ワクチンの開発には最短で18ヶ月はかかるから、今のようなこの状態が最低1年半は続くことになる。

効果のある治療薬が見つかれば終息期間は短縮する
ワクチンが市場に出るまでには5~15年かかるのが通常

 

最悪のシナリオ

終息まで3~4年

ワクチンがいつまでたってもできない場合。

3、4年ぐらいの長期戦になる。3年かかれば感染者で集団免疫になる。

 



 

日本人(アジア人)、抗体もってる説

 

外出禁止してるヨーロッパ、アメリカに比べて、日本の自粛は結構ゆるめにもかかわらず、爆発的な感染はしていません。他のアジア圏でも犠牲者はそこまで増えていません。

かといって、PCR検査を増やしても感染者数は大して増えません。

これを説明するときに最も有力なのが、日本人(アジア人)はすでに抗体もってる説です。

実際に、SARSやMARSのときの調査で、アフリカ人はすでに抗体を持っていたことが分かっています。

となると、今回のコロナウイルスも実は数年前から存在していて、日本人の何割かはすでに抗体を持っている可能性があるのです。ということは、楽観シナリオで一気に終息に向かうかもしれません。

ですから早急に、抗体検査を進めるべきです。

 

この自粛、本当に正しいのか?

 

今のこの状態というのはいわば老人は守るけど飲食店は守らないよという状態です。

老人(10%)を守るために、その他の国民(90%)が死のうとしています。

 

はたして、これは正しいのでしょうか?

 

僕は間違ってると思います。というか無駄があまりにも多過ぎます。

コロナ終息は、この感じていけば1年半~2年くらいはかかるでしょう。それを前提とするならば、

今回のコロナで、ある程度死ぬことを許容しながら社会を正常に動かしていくことをしなければ、無駄な犠牲者がひたすら増え続けます

それは、コロナ死者数の比じゃありません。

 

老人を隔離すれば全て解決では?‬

最近、ぼんやり思ってるのがコレです。

老人だけ隔離することのメリット

①老人の感染リスクは激減‬
‪②重症患者が減るから医療崩壊を避けられる。‬
‪③休業、休校する必要がない‬
‪④若者が抗体をもちはじめ、早い段階で集団免疫ができる。‬
⑤国の負担が減る

本当の意味で愛する人を守りたいのであれば、この方法がベストです。少なくとも今のやり方よりは確実に死亡リスクは減りますし、経済的に苦しむ人も圧倒的に減ります。

このあいだにワクチンか新薬ができるのを待っていればいいわけです。

隔離施設については、現在ガラガラのホテルなんかがいくらでもあるので、そこを利用するのも一つの手です。まぁこれはあくまで僕の妄想ですが。

 

いや、老人以外もコロナに感染したらヤバイだろ!!!

 

はい。それに関してはまったくヤバくはないので、まずはしっかりと「コロナウイルス」がどのようなウイルスなのかをご理解ください。

もう騙されない新型コロナウイルスの真実

「コロナで死ぬ人・助かる人」の決定的な体の違い

 

1 個のコメント

  • 全く同意見です。

    追加で
    中国で感染が流行ったときに積極的に中国人を受け入れ、感染が流行っている他国から高いチャーター便で感染の可能性ある日本人を帰国させた。

    そこへ来て、老人の為に経済の緊縮である『自粛のお願い』という卑怯な手を使う。

    この国の政治家は機能していない事が明確になったのが
    たったひとつのコロナの利点でしょうか。

    いつも興味深い記事を有難うございます(_ _)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です